イチゴ

2016年5月17日 (火)

森の苺 フレーズ・デ・ボア

Img_4746

森の苺の収穫が始まりました〜♪

毎朝、水やりをしながら頬張っております!

Img_4749

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

Fraise des Boisフレーズ・デ・ボワ豊作。

Img_1584

森の苺が最盛期を迎えました〜!

Img_1580

いちごタワーは完熟イチゴでいっぱいに!

Img_1788

もう3回ジャムを味わいましたよ〜笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

森苺 収穫開始!

Img_1102

森苺のイチゴ狩りが楽しめます…笑

森苺ジャム化計画達成です!

Img_1040

屋上の苺畑は甘い香りで包まれております〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

森苺 開花!

Img_0400

久しぶりに晴れました〜

でも、午後からは雷雨の予報。

あしたからお天気が安定するかな。

ひと月前に越冬からのメンテをした森苺

旺盛に葉を展開し花を咲かせ始めました〜

Img_0412

苺タワーはこんな感じ。

Img_0414

8号ポットも青いイチゴがつき始めております。

Img_0420

森苺畑!

収穫量が増えてジャム化計画が叶うね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

森の苺メンテナンス。

Img_9762

越冬を終えた森苺

冬の枯れ枝を整えて施肥。

Img_9763

放ったらかしにしていた苺たち

昨日、やっと農の時間が作れてひと鉢づつメンテ。

Img_9765

整枝をして油粕をひとつまみ施肥。

Img_9772

鉢の脇には溢れたタネから新しい命が誕生!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

フレーズデボア収穫!

Img_8247

森の苺です!

フランス語でフレーズデボアと言うそうです。

昨日、今日と朝の気温は氷点下を指す東京ですが…。

わが菜園では収穫期を迎えております。

Img_8241

石垣イチゴならぬ

建物のタイルの反射熱を利用したイチゴ栽培です。

昨日の昼間は直射が当たっていたので

ポットの温度は20℃くらいになってるよ〜

Img_8263

ヨーロッパの洋菓子界では

ひっぱりだこのハイエンドなイチゴなのだとか…。

我が家でもクリスマスケーキの上にトッピングできたらいいね〜笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

森の苺 増殖計画2

Img_7055

昨日の10/4(土)の記事として…

近頃、日の出の時間が遅くなり

朝の野菜の時間に余裕がなくなって

ブログが後記になってしまっています…w

森の苺ジャム化計画にもとづき

春からどんどん増殖させているイチゴ

秋果が収穫できるようになってきました〜♪

Img_7061

収穫しそこなった完熟の実を

あちらこちらのプランターに投げておくと発芽します。

買ったタネをポットに蒔くと

けっこう育てるのが難しいのですが…

放任である程度大きくなったもの鉢上げして殖やしております。

Img_7064

ある程度、まとまって収穫できれば

ジャムを作るのも容易ですね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

いちごタワー!

Img_6476

ひと月前に定植した森の苺タワー順調に!

真夏の直射を避けるようにトマトの木陰で育成

Img_6484

ここ数日の低温で

秋が来たのだと錯覚?

慌てて秋花を咲かせているような〜?

Img_6485

いちごジャム増産計画に向け

着々と株数を殖やしております…笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

森の苺 増殖計画。

Img_5819

あちらこちらから

こぼれタネで発芽した森の苺を鉢上げしました。

Img_5811

オレンジの株元から発芽した森の苺の幼苗。

Img_5809

春に発芽した幼苗は、早くも実を着けている。

大株に育てるため大きいポットへ鉢上げです。

Img_5821

ニラが植えてあったストロベリーポットに

本来の苺を植えてストロベリータワーに…笑

森の苺 増殖計画!

秋に一気に収穫できるようにしてジャムる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

森の苺 育苗。

Img_5285

森の苺の育て方で苦労されている方が多いようなので…

タネからの育て方は一粒のタネを蒔いて育てるには

あまりにも繊細なタネなので

土中で発根しても散水で流されてひっくり返ってしまったり

なかなか発芽させるのは難しいのですわ〜

Img_5282

でも、ひと株でも育てることができれば
あとは、株を殖やしていくことは簡単です。
本格的な収穫は2年目からですが 春にタネを蒔き
その夏には、ひとつふたつ花を咲かせます。
結実させ完熟させたらその実ごと土に埋めておけば元気に発芽してきます。
2cmくらいになったらポットに移植して育苗するのです。

Img_5284

収穫しそこなった実を土に埋めておきます。

Img_5291

オレンジの木の根元から発芽した森の苺

Img_5290

2cmくらいになったら移植!

Img_5280

夏場の直射日光は苦手なようなので半日陰で育苗。
ふつうのイチゴより果実はちいさいので (味は濃厚)
たくさんの株で育てれば収穫毎にジャムが楽しめます!
とにかく、市販のタネからの最初のひと株は忍耐と繊細さが必要です。
欧州のパティシェ絶賛の苺ですからがんばってみてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧