« トマト育苗完成! | トップページ | 汐止め晩生葱 »

2014年4月22日 (火)

トマトの土づくり。

Img_3766

我家のトマトの土には数年前より
様々な有機物を鋤込んでおります。

10256945_615695735189206_4466525303

なかでもカニ殻は放線菌が繁殖し
キチナーゼ酵素を作り出すのだとか…
多くの病原菌や甲虫の外殻もこのキチンで作られているので
カニ殻を分解するキチナーゼは
これらの病害虫の細胞膜も打ち破り
よって土壌病害を防除する働きをするそうです!

1613980_615695751855871_45861272674

と難しいことを書いてしまったが…
最近、宇和島のみかんブリって流行ってるじゃない。

養殖のブリの餌にミカンを混ぜて
ブリの脂が爽やかに柑橘の香りがするヤツ。

うちのトマトは土にカニの殻をまぜることによって
トマトの酸味と甘みの中に
ほんのりカニの旨味を隠します。

海のミネラルを野菜の中にに凝縮するのさー
こっちのほうが良いよね〜

この膨大なカニの殻を手に入れるため
毎年、小学校支援ボランティア団体
おとうさん会の新年会を蟹パーティーとして企てておりますww

Img_3604


Img_3763

カニときたらエビも…笑
甘エビをお刺身で食べたら
頭はお出汁をとって生クリームで整えて海老パスタを作ります。
出汁をとったエビ殻は天日で干して肥料に!

Img_3765

ミカンの皮を干した陳皮

そう! 漢方薬にも登場します。

ミカンの皮はトマトを甘くするという言い伝えがある。

Img_3761

カリウム肥と土を甦らせ保水の役目を果たす落ち葉堆肥

落ち葉堆肥だけでも無肥料栽培ができるパワーがある。

Img_3781_2

そして、トマトを健全に育成するには

尻腐れ病防除にカルシウムの添加が不可欠。

美味しい牡蛎が育つ海は

その流れ込む川の上流の森が豊かでないとと言われます。

Img_3782

森の滋養分が牡蛎を育てている訳だが…

逆に海のミネラルでトマトを育てる訳!

Img_3783

これらの天然滋養分を調合した土で

手軽に育てられるのも畑では真似できない

プランター栽培ならではのもの。

Img_3787

最近、スーパーで見かけるベビーホタテも

貝からを天日干しして

車のタイヤで引いてあげると…

Img_3800

天然カルシウム肥料になりますよ!

これらの素材の土で作り出す わがトマト

味わい深いはずだよねぇぇ〜


|

« トマト育苗完成! | トップページ | 汐止め晩生葱 »

"土づくり"」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマトの土づくり。:

« トマト育苗完成! | トップページ | 汐止め晩生葱 »