« 育苗完了! | トップページ | 西洋ごぼうの花。 »

2013年4月17日 (水)

アロイトマト 胚軸切断挿し木法

Img_3183

発芽率100%を誇る 我がHanna Aroi トマト

本葉1.5〜2葉期に胚軸を切断し挿し木で育てる。

Img_3185

いままでタネから育ててきたアロイトマト

鉢上げの時には根を傷めないように

細心の注意を払って行ってきたのに

茎を切ってしまうなんて信じられない行為。

Img_3192

挿し木に使う土は土着菌が活きている土を使い

さまざまな微生物がトマトの体内に蔓延するようにする

小さいこどもが予防接種を受ける感覚なのかっ。

これによって病原菌に対して耐性がつくのだとか…

Img_3189

約5日で発根を開始するらしいが

根を切られたトマトは焦るんだろうね〜

一段と生きなければという生命力が掻立てられるのだろう。

Img_3191

土が活きているので

ダンゴムシやムカデのこどもがいて

一晩で食い倒される苗もある。

土の表面を蠢いている虫をどけて

予備のトマトの挿し苗を差し替えて…

活着するまで部屋の中で養生です。

|

« 育苗完了! | トップページ | 西洋ごぼうの花。 »

トマト」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

将来自給自足を目指して農家で修行中(4年目)のわいたろうと申します(^^)

どうせなら交配品種ではなく、固定種を用いて自家採種したいと思い調べていてアロイトマトを知りました。

しかしアロイトマトを取り扱っている野口種苗さんでは今年は売り切れとなってました(T_T)

なんとか 今年からアロイトマトを栽培できないかと調べているとHanna-papaさんのブログを見つけました。

もし アロイトマトの苗が余っていましたら、代金はお任せしますのでわけて戴けないでしょうか?

投稿: わいたろう | 2013年4月17日 (水) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アロイトマト 胚軸切断挿し木法:

« 育苗完了! | トップページ | 西洋ごぼうの花。 »