« ニコ丸で〜す! | トップページ | 雪見だいこん。 »

2012年1月23日 (月)

発酵菌培養液肥 仕込み!

Img_3003

春の土づくりに向けペットボトル液肥を仕込みます。

土中の微生物が目覚める啓蟄の頃

落葉堆肥や籾殻くん炭を鋤込んだプランター群の土に散布し

土壌微生物活性化の起爆剤にするのです。

Img_2994

おびただしく積層したウズラ鶏糞が主原料

Img_2997

ふだんは仲の良い鳥と猫なのですが
ニコはちょっと狩りのポーズをとってみたりして…笑

Img_2998

鶏糞を発酵させる菌は乳酸菌と納豆菌!

Img_3000

いずれの菌も食べ終わった容器を濯いで洗う溶液でOK!

Img_3004

太陽が昇ればたちまち25℃超の発酵適温温度に
2〜3日もすれば…。
それはもうまるで生命を宿した液体のように
ボトルの中をぐるぐると蠢き始めます。
蠢きはじめると発酵ガスが発生するので
キャップは半ゆるにしておかないと爆発を起こしますよ〜

51co3oigl_sl500_aa300_1

『100%オーガニックフードを自分で育てる』の著者
ジョン・ムーア氏は美味しい野菜の土は
微生物のうんちの集合体と説いている…笑
目に見えるものではミミズやダンゴムシ
見えないものなら無限数の微生物やカビ
その体内を通過することにより粘性を復元した
団粒構造の活きた土に甦る。
発酵菌培養液肥!
春に目覚める微生物群の餌にして
我が菜園の土づくりの起爆剤にします! 

|

« ニコ丸で〜す! | トップページ | 雪見だいこん。 »

"土づくり"」カテゴリの記事

コメント

ジョン・ムーア氏!つい最近、新聞記事で知って以来、渋谷のワークショップ情報などチェックしておりました(^m^)
本も良さそうですね♪

投稿: Kurichan | 2012年1月23日 (月) 07時58分

土曜日に千葉県茂原市にある三宅花卉園に見学に行ってきました。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/miyake-nursery/
こちらでは、納豆菌と光合成細菌をブレンドし、薄めて撒いているそうです。
驚いたのは、そのブレンド液がハウス内の蛇口をひねるといつでも出てくること。
水遣りする時は常にそのブレンド液だそうです。
やはり微生物が大事という事ですね。

投稿: ちゃありぃふぉと | 2012年1月23日 (月) 16時25分

お疲れ様です!ようやくギプスが取れました!!

液肥、ニオイの問題に関してコメントがあったので、私も違うアプローチでちょっと実験しています。

『米ぬか×酒かす(酵母)』

2Lペットで試したところ、ものの見事に発酵反応が!
ニオイも ほぼ気にならないレベル。

琥珀色の上澄みに、どれ位の効果が得られるかは未知数ですが、papa's液肥に匹敵する効力が有れば、肥料コストが、ほぼ“0”に抑えられるんですがねぇ……。

投稿: @Makatiel | 2012年1月25日 (水) 01時33分

Kurichanさん

ジョン・ムーア氏の本
栽培書ではなく哲学書です!
ご購入には確認を…笑

投稿: Hanna-papa | 2012年1月25日 (水) 18時42分

ちゃありぃふぉとさん

光合性細菌は海水魚飼育に夢中になっていた頃に水質浄化の為に使っておりました。濾過層にバクテリアの成育層を持つことにより魚や無脊椎が元気に育つことを学びました。プランター栽培は水槽飼育の応用でもあります。やはり菌がモノを言うのですね!

投稿: Hanna-papa | 2012年1月25日 (水) 18時53分

@Makatielさん

先週の食彩の王国の塩麹を見て
麹菌について学ぼうと只今、本を取り寄せ中です。米ぬかでボカシを施すとうっすらとカビが生えてきます。これがまさしく麹菌で病原菌を抑制する拮抗菌と呼ばれております。すでに発酵をしている酒粕を使うとは良い考えですね〜
臭いが抑制されお酒っぽくなれば
これはスーパー液肥として大発明になります…笑 わたしも酒粕試してみよっ!

投稿: Hanna-papa | 2012年1月25日 (水) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発酵菌培養液肥 仕込み!:

« ニコ丸で〜す! | トップページ | 雪見だいこん。 »