« キンカン救護。 | トップページ | 丹波くり芽吹き! »

2011年3月29日 (火)

育土。

Img_8245

荒川から橋を渡ったところに私の会社があります。

電力不足により断続的に停電に見舞われます。

橋の向こうは東京 停電はなく煌々としており

少し不公平差を感じます。

電力に余裕がある土日に集中的に仕事をこなし

昨日の月曜日は会社の動力をすべて止めました。

なのでプランターの土の入れ替え作業。

極力連作障害を防ぐため

ナス科とウリ科の土の入れ替え作業

Img_8246

米ぬかでぼかした自家製落葉堆肥を鋤き込み

土に団粒構造を復活強化していきます。

Img_8268

トマトとネギの土には冬の間 乾燥させていた

ミカンの乾皮を少量づつ鋤き込みます。

トマトは甘く、ネギは黒アブラムシを寄せ付けない

効果があると言われております。

Img_8244

写真の60cmプランター10台はトウモロコシ用

スウィートコーン20本を栽培します。

夏野菜の植え込みまであとひと月

昼間に停電する時間を利用して畑作業推進です。

|

« キンカン救護。 | トップページ | 丹波くり芽吹き! »

"土づくり"」カテゴリの記事

コメント

みかんの皮を鋤き込むといいとは聞きましたが、ミミズ君は柑橘が苦手なのでどうしようか悩んでいます。乾燥した皮なら大丈夫なのでしょうか?ミミズに絶大なる愛を注いでいるものですから…笑。

投稿: 駒 | 2011年3月31日 (木) 09時12分

駒さん

60cmのプランター10台の奥に見えるタンクがミミズの仕事場で残さとかほだ木とかを分解して堆肥をつくっております。
プランターリセット時に土を振るいにかけてミミズはすべてタンクに戻しています。なのでトマトの土の中にみかん乾皮を混ぜても大丈夫なのです。

投稿: Hanna-papa | 2011年3月31日 (木) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 育土。:

« キンカン救護。 | トップページ | 丹波くり芽吹き! »