« 積雪! | トップページ | イチジク挿し木! »

2011年2月13日 (日)

温室設置&たねまき!

Img_7903_2

昨晩はバサバサと雪が降っていたが今朝は快晴!
本日の作業は簡易温室の設置と夏野菜のたねまき。
今季は育苗の数が多いので水槽を大きくします。
(その昔、アクアリストだったのでたくさん水槽を持っている…笑)
早朝 路面が凍結する寒さであったが
いったん日射しが水槽内に射し込めばそこは常夏!

Img_7904_2

問題は曇天の日と夜間の夏野菜の育苗
許容限界下限温度15℃をどのように保つかっ。
昨年までの600×450の水槽では

ペットボトル湯たんぽで凌げたが…。
今季は900×600の超大型なので
さて、どうするべかっと思案して思いついたのがこれだ!

Img_7905_2

その昔、息子の愛鳥ハウルウズラのヒナを育てた時に使った
ひよこ電球があることを思い出した。
サーモスタットと接続され
小鳥たちのヒナが快適に過ごせる温度を保てるのだから
夏野菜の赤ん坊が
気持ちよく発芽する環境温度を作るのに適しているに違いない!
なんでも知恵を使ってあるものを使わないとね…笑

Img_7910

そして温室の設置ができたら いよいよタネ蒔き!
いつもはタネ蒔き用土を作って
小さなポットやセルトレイにタネを蒔いていたのですが
今季はジフィーポットを使います。
昨年、イタリアンナスなどのRitsukoさんずのタネを蒔く時に使ったら
これがけっこういいんですよぉ〜
初期肥料配合とpH調整が完璧なので苗が活き活き育つんです!
さすが一部上場企業のサカタのタネさん

研究され尽くされております。
ホームセンターで48個入りで¥1,290- 1個あたり@¥27-
"苗半作"と言って
発芽と育苗でその野菜の出来映えの半分が決まってしまう
趣味の野菜栽培なので

このぐらいの投資と過保護は許していただきたい…笑

Img_7911

本日のタネ蒔きは育苗に時間のかかるナスを中心に
イタリア・フィレンツェのナス
自家採種のトスカーナのナス・京都山科茄子・早生真黒茄子
伏見甘長・アロイトマトを播種。

Img_7915

さてさて、やっと野菜活動はじまりました。
毎朝、温室水槽を覗くのが楽しみになります…笑

|

« 積雪! | トップページ | イチジク挿し木! »

"プロジェクト ザ 菜園"」カテゴリの記事

コメント

もう苗作りの季節ですか・・・
畑にハウスを設置するか、屋内に水槽などを用意してそこに苗床を設置するか悩んでいました。
ジフィーナインも良いですよね。
昔よく使っていました。

投稿: ちゃありぃふぉと | 2011年2月17日 (木) 12時28分

ちゃありぃふぉとさん

今季は力を抜いて緩〜くいきます。
ジフィポットもお手軽で良です…笑。

投稿: Hanna-papa | 2011年2月20日 (日) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1447161/38856019

この記事へのトラックバック一覧です: 温室設置&たねまき!:

« 積雪! | トップページ | イチジク挿し木! »